キッチングッズ

【みじん切り器】ぶんぶんチョッパースーパーデラックスを買いました!実際の使い勝手をレビューします。

こんにちは、ひよこ(@hiyo__log)です。

突然ですが、みなさん、みじん切りは好きですか?

わたしは大嫌いです!!

細かくするのもめんどくさいし、玉ねぎなんか目にしみて涙が止まらなくなるし…

ひよこ
ひよこ
もう令和にもなったことだし、手動でみじん切りなんてやめたい!文明の利器を使ってしまおう!!

と思い、この度「ぶんぶんチョッパー」を買いました。

「ぶんぶんチョッパー」って何かご存知ですか?
簡単に言うと、容器に食材を入れて、付属の紐をぶんぶん引っ張るだけであっという間にみじん切りが出来てしまうという優れものなんです。

たまたまTwitterでこのぶんぶんチョッパーを見かけて、『これは良いかも!値段も安いし!』と思い買ってみました。せっかくなので、実際の使い勝手などをレビューしたいと思います。

買ったのは「ぶんぶんチョッパースーパーデラックス」

私が買ったのは「K&A みじん切り器 ぶんぶんチョッパー洗える内蓋カバー 保存蓋 泡立て付き 5枚刃 スーパーデラックス 900ml」
ぶんぶんチョッパーシリーズの中で一番大きいサイズです。Amazonで2,200円でした。


K&A みじん切り器 ぶんぶんチョッパー洗える内蓋カバー 保存蓋 泡立て付き 5枚刃 スーパーデラックス 900ml

スーパーデラックスは最新&最大容量(900ml)

ぶんぶんチョッパーは現在8種類あるのですが、その中でもスーパーデラックスは最新(2018年発売)&最大容量(900ml)の商品です。
他の商品との違いは主にサイズや付属品、刃の枚数です!

商品名 容量(ml) サイズ(直径×高さ) 混ぜ器 保存用蓋 内蓋 レシピ 備考
ぶんぶんチョッパー 450 12.5×9cm 中サイズの玉ねぎ1/2~1/3入る
ぶんぶんチョッパーR 640 12.5×10.8cm 中サイズの玉ねぎ4/3入る
ぶんぶんチョッパー5/
super-5
900 12.5×14.2cm 刃の枚数が増加(5枚刃)
中サイズの玉ねぎ1.5個入る
ぶんぶんチョッパーDX 700 12.5×12cm 中サイズの玉ねぎ1個入る
ぶんぶんチョッパーSPDX 900 12.5×14.2cm 刃の枚数が増加(5枚刃)
中サイズの玉ねぎ1.5個入る
ぶんぶんチョッパー極 640 12.5×10.8cm
ぶんぶんチョッパーSP 450 12.5×9cm

ぶんぶんチョッパーは、1,000円~2,000円前後でサイズが大きくなれば価格も高くなります。

どれを買うか迷ったら、ぶんぶんチョッパーDXかSPDXがおすすめです!大きいのサイズの方が、量を作るときに手間が少なくて済みます。
※ぶんぶんチョッパーDXなら一度に玉ねぎ1個、SPDXなら玉ねぎ1.5個入ります

パッケージはこんな感じです。

パッケージはこんな感じ

内容物はこちら。

  1. 容器
  2. 内蓋(飛び散り防止用)
  3. 5枚刃
  4. 混ぜ器
  5. 保存用蓋
  6. 取扱説明書

透明な容器に白いフタ、緑色のところは「ぶんぶん」するときに使用するハンドルです。

左が混ぜ器。右が5枚刃。

ぶんぶんチョッパーSPDXは刃の部分を混ぜ器に交換することもでき、ぶんぶんすることで生クリームを作ることもできるみたいです。

説明書もついていました。

ぶんぶん チョッパーの使い方は簡単!

ぶんぶんチョッパーの使い方は、食材を入れてぶんぶんするだけ!

使い方動画(公式)

ぶんぶんチョッパーの使い方

  1. 容器に刃をセット
    刃の下側の穴に、容器の突起部分をしっかり差し込む
  2. 食材を入れて蓋をする
    フタの裏にある突起を刃の上側の穴に差し込み、本体とフタのストッパー部分を合わせしっかりと閉める。
  3. ハンドルを数回引く
    容器がズレない様に押さえながら、ハンドルを素早くぶんぶん引っ張る。
  4. みじん切りの完成
    みじん切りが完成!ハンドルを引く回数によって、粗いみじん切り~細かいみじん切りまで調整できます。

ぶんぶんする(紐を引く)回数によって仕上がりが変わる!

ぶんぶんする回数で食材の仕上がりが変わります。ぶんぶんする回数が多ければ多いほど、細かいみじん切りになります。

実は、我が家には既に電動のフードプロセッサーがあるんです。
しかしこのフードプロセッサー、スイッチを押したらすぐに細かくなってしまい、粗みじんが全然出来ないんです…。(パッケージには粗みじんもできるって書いてあったのに…)
なので粗みじんをしたいときは、手動でみじん切りをしてたんですよね…。フードプロセッサー買った意味…。

ひよこ
ひよこ
細かいみじん切りじゃなくて、粗みじんにしたい!!

そんなわけで、粗みじんも簡単に出来そうな「ぶんぶんチョッパー」を買ってみたのです。


K&A みじん切り器 ぶんぶんチョッパー洗える内蓋カバー 保存蓋 泡立て付き 5枚刃 スーパーデラックス 900ml

ぶんぶんチョッパーを使った感想は『え、めっちゃ楽じゃん!思った通りの仕上がりになるよ~~!』

では実際に『玉ねぎ』をぶんぶんしてみます!

まずは説明書に書いてある通り、容器に刃をセットし、ざっくり切った玉ねぎを入れます。
大きすぎると容器に入らなかったり、ぶんぶんできなかったりします。
8分目くらい入れたところ、蓋が閉まらず…。

あれ?と思い、説明書を読んだら、食材は容器の半分以下と書かれてました…。

6分目くらいまでに減らしてみると、無事蓋が閉まりました。これで玉ねぎ中サイズが1.5個分くらいです。

ぶんぶん開始!

緑の持ち手を引っ張ります。
最初に引っ張る時は結構、力が必要でした…。2回目以降は簡単にぶんぶん出来ました!

8回引っぱった状態がこちら。

粗みじんが出来てる~~~(歓喜)

わたしは粗みじんにしたかったのでこの状態で終わりましたが、この後も引っ張る回数を増やせば、どんどん細かくなっていきます。
いつもみじん切りするのに3分くらいかかってたのに、これだと10秒もかからないですね…
玉ねぎに泣かされることも無し!

もちろん玉ねぎだけでなく、にんじんやニンニクなど違う食材もみじん切りにすることができます。

みじん切りだけでなく、混ぜることもできる!

スーパーデラックスには混ぜ器も付いています。
卵を入れてメレンゲを作ったり、生クリームを入れてホイップクリームにするなど、お菓子作りにも活躍しそうです!

他にも、材料入れてぶんぶんするだけでタルタルソースコールスロー、ハンバーグ餃子のタネも出来ちゃうみたいです!
ハンバーグや餃子はタネづくりが面倒なので、我が家の食卓にはなかなか登場しなかったのですが、ぶんぶんチョッパーがあれば調理へのハードルが下がるかも…!

また、保存用の蓋もついてるので刻んだ食材の保存や、作ったドレッシングは蓋してそのまま冷蔵庫に入れることもできますよ!

良いと思ったポイント

  • とにかく簡単!すぐにみじん切りができる
  • 粗みじん~細かいみじん切りまで、自分の思う通りに作れる
  • 洗い物も少ない
  • 料理のレパートリーが広がる
  • フードプロセッサーより安い
  • 電池交換や電源不要なので経済的

実際に使用してみて思ったのは、「思いのほか楽!」でした。
みじん切りって自分でやるには面倒だし、フードプロセッサーだと細かくなりすぎてしまうのが悩みだったのですが、「ぶんぶんチョッパー」なら簡単に、希望通りの大きさにすることができます。
また、洗い物も少なく、電池や電源も不要なのもありがたいですよね!


K&A みじん切り器 ぶんぶんチョッパー洗える内蓋カバー 保存蓋 泡立て付き 5枚刃 スーパーデラックス 900ml

とにかく簡単!すぐにみじん切りができる

とにかく簡単にみじん切りができる~~!!
私は不器用なので、みじん切りなど細かい作業が大の苦手です。
玉ねぎをみじん切りするときは毎回涙を流してます。

ですが、このぶんぶんチョッパーがあれば、わずが10秒程度でみじん切りが出来るんです!しかもぶんぶんするの、地味に楽しいです。笑

今まではみじん切りを避けていたけど、これからはみじん切りも楽しめそう!今までの苦労は何だったんだろう…。

粗みじん~細かいみじん切りまで、自分の思う通りに作れる

わたしがぶんぶんチョッパーを買った最大の理由がこれです!!

我が家のフードプロセッサーは粗いみじん切りが出来ませんでした。。。速攻細かいみじん切りになってしまうのです。

一方「ぶんぶんチョッパー」なら、自分が希望する大きさに切ることができるので、本当に重宝しています。

洗い物も少ない

これもありがたい!洗い物が増えるのって地味に気が滅入るんですよね…。

ぶんぶんチョッパーは保存用の蓋がついているので、ぶんぶんチョッパー本体をそのまま容器として使うことができます。他の容器に移し替える手間がないのは助かります!

また、フタ・容器・刃の3つのパーツに分解できるので1つ1つが洗いやすいのもありがたいです。

料理のレパートリーが広がる

ただみじん切りをするだけでなく、タルタルソースコールスロー、ハンバーグ餃子のタネなど、レパートリーが広がりそうです!

今まではめんどくさがって作らなかったハンバーグやコールスローも「作ってみよう!」って気になります。

スーパーデラックスには混ぜ器もついているので、卵を入れてメレンゲを作ったり、生クリームを入れてホイップクリームにするなど、お菓子作りにも大活躍しそう!

フードプロセッサーより安い

ぶんぶんチョッパーDXは約2,000円前後、それよりも小さいサイズであれば1,000円程度で買えちゃいます!

フードプロセッサーは安くても5,000円程度くらいかかるので、ぶんぶんチョッパーの方がかなり安いです。

値段が高いものはなかなか購入に踏み切れないのですが、この値段だったので『試しに買ってみようかな』って気になりました。

電池交換や電源不要なので経済的

手動なので、電池や電気は使いません。電気代や電池代もかかりませんし、電源コードが邪魔になることもありません。電源コードに引っ掛かって転倒する心配もないんです。

注意点

  • 野菜以外での使用は非推奨
    肉や魚のみじん切りは、出来なくはないですが、おすすめはしていません(皮膚や骨が絡まりや破損の原因となるため)
  • 電子レンジや食器洗浄機で使用できない
  • 小さいサイズだと使いにくいかも
    小さいサイズだと1回にみじん切りできる量が少ないので、3,4人家族であれば700ml以上の商品を買った方が良いと思います。

 

ぶんぶんチョッパーレビューまとめ

「ぶんぶんチョッパー」はとにかく簡単にみじん切りができるうえに「ぶんぶん」するのが気持ちよく楽しい商品です!
個人的には、購入して正解でした。もし壊れてももう一回買うと思います。

我が家には既にフードプロセッサーがあったのですが、粗みじんを作りたいがために「ぶんぶんチョッパー」を買いました。

今までは、どんな製品でも『手動よりは電動のほうが楽そう』といったイメージがあったのですが、みじん切りに関しては、正直電動のフードプロセッサーよりも手動のぶんぶんチョッパーも方が楽でした!
わずらわしい電源コードもないし、洗い物も手軽だし…。

今後、粗みじんではなく細かいみじん切りを作る際にも、フードプロセッサーではなく「ぶんぶんチョッパー」を使うと思います。

みじん切りが必要な料理は憂鬱だったけど、これがあれば簡単にみじん切りができるので夕飯のレパートリーが広げられそうです!次はタルタルソースを作ってみたいと思っています。

 


K&A みじん切り器 ぶんぶんチョッパー洗える内蓋カバー 保存蓋 泡立て付き 5枚刃 スーパーデラックス 900ml

 

参考になった場合はクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ひよこ@香港駐妻
新米主婦の奮闘記。2019年6月から香港に住み始めました。香港での暮らしや主婦生活などを発信していく予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。