キッチングッズ

コイズミの電気圧力鍋「KSC-4501」「KSC-3501」の評価と口コミ <安くてコスパの良いエントリーモデル>

2019年10月に発売されたコイズミの電気圧力鍋は、「圧力調理」「炊飯」「煮込み調理」ができるベーシックな電気圧力鍋です。

電気圧力鍋の中では「一番安い価格帯(10,000円程度)のエントリーモデル 」といった印象です。

2019年1月21日(月)放送の有吉ゼミでも紹介されていました。

コイズミの電気圧力鍋は「KSC-4501」が最新版で、2017年12月に発売された「KSC-3501」もあります。
イメージとしては、「KSC-3501」かバージョンアップしたのが「KSC-4501」。保温機能などが付き、容量も少し増えています。

この記事では、コイズミの電気圧力鍋の購入を検討しているあなたに、公式サイトの情報だけではわからない、実際の評価と口コミを紹介します。

コイズミの電気圧力鍋「KSC-4501」「KSC-3501」の評価

コイズミの電気圧力鍋は「KSC-4501」「KSC-3501」はAmazonや価格.comも高評価です。

大手ECサイト・比較サイトの評価(Aamazon・価格.com)2020年3月

amazonカスタマーレビューは★4.3と★4.8

旧モデルの「KSC-3501」は、amazonで★4.3の評価。87%の人が★4か★5で評価しています。

新モデルの「KSC-4501」はamazonでの評価は★4.8
2019年10月に発売されたばかりなのでレビュー数は少ないですが、全員が★4か★5で評価しています。

低評価のレビューでは、「蓋部分のゴムに、料理の匂いが移りやすい」「煮込みモードの火力が弱い」「圧力が下がるまでに時間がかかる」などがありました。

圧力調理の場合、圧力が下がるまでに時間がかかるのはどの電気圧力鍋も同じ。早く蓋を開けたいときは、自然と圧力が下がるのを待つのではなく、手動で蒸気を抜くことも可能です。

価格.comでの「KSC-3501」評価は★5満点中、★4.47
「KSC-4501」はまだレビューがありませんでした。

価格.comでの評価は★4.47

項目別の評価を見てみると、「機能性」の評価が一番高く★4.14でした。

KSC-3501の項目別評価(価格.com)
ひよこ

レビュー内容は、高評価が多かったです。機能は最低限ですが、電気圧力鍋初心者であれば、充分に満足できる製品だと思います。

コイズミの電気圧力鍋「KSC-4501」「KSC-3501」の口コミ

コイズミの電気圧力鍋はテレビ番組などでも紹介されたことがあり、SNSなどでも話題になっていました。

それぞれの項目ごとに詳しく口コミを紹介します。

デザインについての口コミ

コイズミの電気圧力鍋のカラーは、KSC-3501(旧モデル)がブラック、KSC-3501(新モデル)がホワイトです。

口コミを調べたところ、デザインについてのマイナス意見は見当たりませんでした。

  • オシャレ!必需品になりました。(amazon / ★5)
  • 色もきれいで小ぶりで扱いやすい(amazon / ★3)
  • 軽くてコンパクト。シンプルなデザインで飽きは来なそう。(価格.com / ★5)
  • オシャレ感より実用性と使い易さのほうが勝る(価格.com / ★4)
  • 見た目に安物感は無く、価格以上の雰囲気。(価格.com / ★5)
ひよこ

カラーがそれぞれ1色しかありませんが、シンプルでどこに置いても馴染むデザインだと思います。

容量・サイズについての口コミ

コイズミの電気圧力鍋は、KSC-3501(旧モデル)が2.5L、KSC-3501(新モデル)が3.0Lです。本体サイズはほぼ変わりません。

簡単に表にまとめてみました。

項目 KSC-3501(旧版)KSC-4501(最新版)
調理容量約1.6L約2.0L
満水容量約2.5L約3.0L
炊飯容量 最大3.5合最大5合
おすすめの人数1~2人暮らし1~4人暮らし
サイズ(幅×奥行×高さ)260×280×250mm275×310×275mm

公式サイトでは「大容量でもコンパクトサイズ」と謳っていますが、実際の口コミを見る限り、大容量というわけではないようです。
他の電気圧力鍋と比べてみても、平均的な容量。ただ、容量のわりに本体サイズは小さめです。

容量についての口コミをamazonや価格.comのレビューから抜粋しました。

KSC-4501(3.0L)

  • 外観は5.5合サイズの炊飯ジャーと同じくらいのサイズでした(amazon / ★5)
  • 赤飯も5合炊きが美味しく出来ました(amazon / ★5)
  • 3~4人家族で食べきりのおかずをつくるのにはちょうどいい(価格.com / ★5)

KSC-3501(2.5L)

  • 容量は2人での使用なら何の問題もないと思います(amazon / ★4)
  • 1〜2人くらいの分量を作るので、容量やサイズも良い感じ(amazon / ★5)
  • 夫婦2人暮らしなので、白米3.5合の容量は丁度良いです(amazon / ★5)
ひよこ

レビューを見る限り、2人暮らしまでならKSC-3501(2.5L)でも問題ないですが、3人以上の家庭だと物足りないかもしれません。
3.0Lだと、メインのおかずがギリギリ4人分作れるくらいだと思います。

価格についての口コミ

コイズミの電気圧力鍋は2種類とも最安値が10,000円~12,000円程度

他の電気圧力鍋は25,000円を超える製品も多数ある中で、コイズミの電気圧力鍋はトップクラスの安さです。

価格についての口コミをamazonのレビュー内容から抜粋しました。

  • 10,000円程度で買えるので、電気圧力鍋の中ではかなり低価格(★5)
  • 価格もお手頃、使い勝手も良く、大変、重宝している(★5)
  • 某テレビで紹介されていて気になったので調べたところ、機能的にも十分な上に想像してたより安価。即購入しました。(★5)

家電量販店などでは16,000円を超えることが多いので、Amazonや楽天などのECサイトで買うのがおすすめです。

ヨドバシやヤマダ電機では16,000円越え

amazonなら11,500円
ひよこ

値段もほぼ変わらない&機能も増えているので、今から買うなら最新版の「KSC-4501」をおすすめします。

圧力調理(カレー・角煮・肉じゃが・煮豆)についての口コミ

公式サイトでは圧力調理について、

  • マイコン&5段階圧力で、ボタンを押すだけ本格調理。
  • 煮込み料理から、ごはん、スイーツまで。
  • はじめての人でも、簡単本格レシピ。

といった説明がされています。

実際の口コミは、操作方法の簡単さや食材の仕上がりを褒める声が多かったです。一方、「レシピ通りだと薄味だった」という意見もありました。

  • ボタン1個押して待つだけで、味はしみしみ、とろっとろの角煮ができた!感動!(Instagram)
  • 炊き上げは早いけど、圧力が抜けるのに少し時間が掛かる。(Instagram)
  • 煮込み料理が驚くほど簡単にできる。角煮・煮豚は初めてでも美味しかった。(amazon / ★5)
  • 角煮や筑前煮のような根菜煮込み料理も、15分程度で6時間以上煮込んだような仕上がりになった。(amazon / ★5)
  • レシピ本の分量で味付けすると、基本的に薄味になります(価格.com / ★5)
  • 圧力調理では、調理完了時(=圧力ピンが降りたとき)にお知らせしてほしい(価格.com / ★5)
  • 材料入れてタイマーセット。買い物して帰ってきたら料理が完成してる。最高。(価格.com / ★4)

コイズミの電気圧力鍋は圧力が5段階から選べるのが特徴です。
食材によって適切な圧力を選ぶことで、魚を骨まで柔らかくしたり、煮崩れを防いだりすることができます。

他社の電気圧力鍋は圧力調整ができないものも多く、5段階から選べるのはコイズミぐらいだと思います。

ひよこ

適切な圧力を選択できるので、どんな食材でも「美味しくできた!」というレビューが多かったです。圧力調理をメインで考えるなら、10,000円程度の価格帯では最高の製品だと思います!

使いやすさ・機能などについての口コミ

コイズミの電気圧力鍋は

  • ピッと押すだけのワンタッチキー
  • 調理後に再セット可能な保温タイマー付き(最大12時間)
  • 便利なタイマー予約機能(最大19.5時間)
  • フタ閉め忘れ防止機能
  • 5段階圧力&加圧時間の設定で料理のレパートリーが広がる
  • 圧力なしの煮込みモード搭載

といった内容を謳っています。

実際の口コミは、使いやすさについては高評価。
機能数が少ないので料理上級者は物足りないかもしれませんが、逆に「機械音痴な方や高齢者でも使いこなせる!」というレビューが多かったです。

使いやすさや圧力調理以外の機能について、ECサイトのレビューを抜粋しました。

  • 67才の私にも簡単にご飯が炊けました。(amazon / ★5)
  • ガスの圧力鍋ように爆発感がなく、使いやすい。(amazon / ★4)
  • 機械音痴な嫁でも簡単に扱えてます。(amazon / ★5)
  • 音が静か。調理中の匂いも少ないので快適。(amazon / ★5)
  • 朝に材料を入れて時間予約し、夕方帰宅すると温かい料理が出来ているので便利。(amazon / ★4)
  • 手入れは簡単。蓋やゴムパッキンは水洗いできるので清潔。(価格.com / ★5)
  • 保温モードがないのが残念です。(amazon / ★3)
    ※新製品(KSC-4501)には保温モードがあります
  • レシピ本もわりとメニュー豊富で見やすい(amazon / ★5)
  • 高齢者の父のための「柔らかいおかず」作りに役立っている(amazon / ★4)
  • 白飯もは炊飯器とは違う炊き上がり方。もち米に近い食感で、全体的に固め。(価格.com / ★5)

本体のボタン数は少ないですが、付属のレシピブックを見れば50種類程度のメニューが簡単に作れます

ちなみに調理法は「圧力調理」「炊飯」「煮込み」のみで、「低温・発酵調理」「無水調理」はできません

ひよこ

レビュー内容を見る限り、料理初心者や電気圧力鍋初心者にとっても好評!
「KSC-3501」よりも「KSC-4501」の方が性能が良いので、『どうしてもブラックが良い!』という方以外は「KSC-4501」がおすすめです。

コイズミの電気圧力鍋「KSC-4501」「KSC-3501」口コミと評価まとめ

コイズミの電気圧力鍋は機能数は少ないですが、その分操作ボタンも少なく、画面も見やすいのが特徴です。そのため口コミでも特に「料理初心者」「機械音痴」「高齢の方」に高評価でした。

「圧力が下がるのに時間がかかる」という意見もありましたが、手動で圧力を下げれば2分程度で終わるので、わたしはあまり気になりませんでした。

コイズミの電気圧力の特徴は

  • 価格が安い(10,000円程度)
  • 食材に合わせて圧力を5段階で調整できる
  • 調理モードは「圧力調理」「炊飯」「煮込み調理」のみ
  • 本体はボタンが少なく使いやすい

そのため、

  • 安い電気圧力鍋が欲しい
  • 圧力調理をメインで使いたい(低温調理や無水調理は不要)
  • 料理初心者や電気圧力鍋初心者
  • 高齢者や機械音痴な方
  • 1~4人家族

という方にぴったりだと思います。

ひよこ

10,000円程度で電気圧力鍋が欲しいなら、コイズミ「KSC-4501」を買っておけば間違いなし!誰でも簡単に使える製品です。

以上、コイズミの電気圧力鍋の口コミまとめでした。

\ 今買うなら新モデル「KSC-4501」がおすすめ /

\ 「低温調理」「無水調理」もしたい人におすすめ /

\ 電気圧力鍋の最強スペックはこれ /

\ 4人以上の家庭におすすめ /

参考になった場合はクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

ABOUT ME
ひよこ@香港駐妻
新米主婦の奮闘記。2019年6月から香港に住み始めました。キッチングッズ&美容グッズのレビューをひたすら書いていく予定。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA