パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」の評価と口コミ <2~4人家族におすすめ。”ちょうどよさ”が魅力の電気圧力鍋>

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」は2019年7月に販売された電気圧力鍋です。

2009年発売の「SR-P37」の後継機として、およそ10年ぶりに発売されました。

「圧力調理」「低温調理」「無水調理」「煮込み調理」「自動調理」が可能で、電気圧力鍋の中ではミドルクラスだと思います。値段はやや高めですが、その分安心感のある製品です。

この記事では、パナソニックの電気圧力鍋の購入を検討しているあなたに、公式サイトの情報だけではわからない、実際の評価と口コミを紹介します。

目次

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」の評価

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」はAmazonや価格.comでも高評価です。

また、価格.comの売れ筋ランキング(電気圧力鍋)では3位にも選ばれています。

大手ECサイト・比較サイトの評価(Aamazon・価格.com)2020年4月

amazonカスタマーレビューは★4.4

2019年に発売された新モデルの「SR-MP300」はamazonで★4.4の評価。約8割の人が★4か★5で評価しています。

低評価のレビュー内容は、「値段が高め」「予約できるメニューが少ない」「炒め機能がないのが残念」などがありました。

しかし「前に使っていた電気圧力鍋とは次元が違うほど良い!」「料理の腕がなくても、急に料理上手になった。」など、高評価のレビューが多かったです。

価格.comでの評価は、★5満点中、★4.64。全員は★4か★5で評価しており、「電気圧力鍋」部門売れ筋ランキングでは第3位でした。

価格コムでは「デザイン」「使いやすさ」「機能性」「手入れのしやすさ」でまんべんなく高評価

全項目まんべんなく高評価ですが、中でも「機能性」の評価が一番高く★4.55でした。

プロの評価

価格.comに専門家のレビューがありますが、こちらも高い評価を得ています。

神野恵美さん(ライター・編集者。)のレビュー

ちょうどよさ”が魅力の電気圧力鍋。料理のレパートリーを増やしたいという人よりも、圧力鍋に使い慣れている人や、料理好きな人が火加減の調整などの手間を省くために利用するのに向いている。もちろん、取り扱いが簡単なので、圧力鍋初心者という人にも。

価格.com

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」の口コミ

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」はSNSでもよく話題になっています。

圧力調理でお肉が柔らかくなるのはもちろん、無水調理や低温調理もできるので、野菜や豆も美味しくなります。

①デザインについての口コミ

パナソニックの電気圧力鍋は2019年に発売された「SR-MP300」のみ。
前モデルのSR-P37は生産終了となっています。

デザインについては「炊飯器みたい」「昔の懐かしいやつ」という意見が多かったです。

業務用炊飯器のような見た目。レトロで可愛いという意見も。

マツコさんの番組でも紹介されていましたが、マツコさんも「昔の懐かしいやつ」みたいなこと言ってましたがその通り

価格.com

高級感はちょっとないですが、チープ感のない見た目でもあるので不満はないです。

価格.com

シンプルでどこにおいても違和感ない!

価格.com
   のアイコン画像   

レトロで飽きがこない

   のアイコン画像   

見た目も落ち着いていて良い

   のアイコン画像   

昭和の炊飯器みたい

   のアイコン画像   

調理メニューの文字が見にくい

   のアイコン画像   

無骨だが無駄がないデザイン

電気圧力鍋によくある炊飯器っぽいデザインなので、オシャレな家電が欲しい人には向かないかもしれません。「デザインより機能重視!」という方におすすめです。

オシャレな電気圧力鍋を求めるなら、シロカの電気圧力鍋やアイリスオーヤマの「KPC-MA2」がおすすめです!

②容量・サイズについての口コミ

公式サイトでは

キッチンにも馴染むコンパクトサイズ

カレーなら4~5人分つくれる大容量。
持ち運びや収納もしやすいサイズです。

と説明されていますが、口コミを見る限り5人家族には物足りないようです。

容量的には二人から三人分くらいの調理ボリュームだと思います。

価格.com

調理容量2Lは、カレー4~5人前のサイズ。4人家族であれば1食分、2~3人家族であれば2回分程度。

価格.com

食べ盛りの子供が居る5人家族なので、もう一回り大きい容量があれば良かったと思います。

amazon

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」の容量は満水容量が3.0L、調理容量が2.0Lです。
これは電気圧力鍋の中では平均的な容量で、2~4人家族におすすめです。

また、サイズについての口コミも紹介します。

収納スペースや設置場所が限られている世帯にちょうどいいサイズ。

価格.com

大きさが炊飯器位で、邪魔になりません。

amazon

鍋のサイズは一人暮らしには若干大きいですが、一度作れば2,3日分にはなります。

amazon

コンパクトで軽くて扱いやすい商品です。

amazon

サイズは幅27.8cm×奥行29.2cm×高さ27.0cm。「炊飯器くらいの大きさ」という声が多かったです。

③圧力調理についての口コミ

公式サイトでは圧力調理について、

スピード調理

圧力をかけることで沸点が上がり、高温調理が実現。時間のかかる煮込み料理も、通常の半分以下の時間でおいしくできあがります。

栄養逃さずおいしさアップ

骨付き肉はホロホロ、小魚なら骨まで丸ごと食べられるほどやわらかに!長時間の加熱に弱い栄養素も、短時間の圧力調理なら逃しません。

 といった説明がされています。

実際の口コミも、仕上がりについては高評価です。

圧力調理なら、お肉がとっても柔らかく仕上がります
圧力調理の定番メニューと言えば、角煮とカレー!
魚が骨まで柔らかく仕上がるのは、電気圧力鍋ならでは。
食材をいれてスイッチ押すだけで、めちゃくちゃ美味しい料理ができます!
肉じゃがは、しみしみほくほく。

仕上がりの印象としては、全体的にクセのないサラッとした正統派

価格.com

個性が強くなく、子どもも大人も誰にでも受け入れられる料理に仕上がる。

価格.com

お肉もお野菜も柔らかくほくほく仕上がり、家族皆が美味しいと言って食べてくれます。

amazon

牛すじもあっという間にトロトロになるし、煮込み物は子供達が美味しい美味しいとびっくりしています。

amazon

シンプルなものがおいしく無駄なくヘルシーに仕上がるのは感激。

amazon

パナソニックの電気圧力鍋は、圧力調整はできません。
最大圧力は70kPa。電気圧力鍋の中では主流の圧力レベルで、強すぎず弱すぎず、最も使い勝手の良い圧力レベルだと思います。

④機能・使い勝手についての口コミ

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」は「圧力調理」「低温調理」「無水調理」「煮込み調理」「自動調理」ができます。

口コミでは「音も静か」「操作が簡単で高齢者でも使いやすい」という高評価な意見が多かったです。

一方マイナス意見には「白飯は予約できないのが難点」「付属のレシピはもっと普段使いできるレシピが良かった」などがありました。

操作系はシンプル。使いやすいと思います。

価格.com

レシピ集にも本器の操作手順が逐一書かれているので安心です。

価格.com

音が静かで、操作も簡単なので、本当に助かっています。

amazon

付属のレシピはもっと普段使いできるレシピが良かったです。

amazon
   のアイコン画像   

ボタンも多くはないので、説明書を読めばすぐに理解できる

   のアイコン画像   

付属のレシピ以外の料理を作る場合、どのモードを使えばいいかよく分からない

   のアイコン画像   

玄米は予約可能なのに、白飯は予約できないのが難点

『予約は一部の自動メニューしかできないから、煮物とかは「肉じゃが」のメニューボタンで代用してる』という口コミもありました。

ひよこのアイコン画像ひよこ

そこまで機能は多すぎないけど、あったら便利な機能が揃っていて高齢者や機械音痴な方でも使いやすい印象です。

⑤価格とコスパについての口コミ

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」の最安値は26,300円でした。(2020/04/24)

家電量販店などでは33,000円程度で販売されているようです。

価格.comでの最安値は26,300円(2020/04/24)

電気圧力鍋の中で30,000円という価格帯はやや高めの印象です。

ジェネリック家電よりはやや高めではあるが、メーカー信頼がある

価格.com

価格的にも高すぎず、一般の圧力鍋を買うのとそれほど変わらず、ほどよく手の届きやすい値段

価格.com

お値段は張ったのですが、一人暮らしでコンパクトなサイズとデザインのスマートさを考え、こちらを選びました。

amazon

この機能レベルなら、容量は少ないですがもう1万円安くアイリスオーヤマの電気圧力鍋「KPC-MA2」が販売されています。

また、30,000円前後であれば、象印の「煮込み自慢」の方がハイスペックだと思います。

目次へ戻る▲

⑥お手入れについての口コミ

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」は、蓋がガバッと外れ、丸洗い可能です。

パーツも多くなく、パッキンなどの取り付けも簡単にできるのでお手入れは難しくありません。

ゴムパッキンのようなところはにおいがつきやすいと思います。

価格.com
   のアイコン画像   

炊飯器と似たような感じでお手入れは楽

   のアイコン画像   

ゴムパッキンなどの部品の1つ1つがしっかりとした造りで安心・安定感があり、長く使えそう。

   のアイコン画像   

パーツは4つくらいにしかバラせないが、その分掃除がしやすい

お手入れについて「丸洗いできるのが便利」「一つ一つの部品がしっかりしているので安心」というレビューが多かったです。

ゴムパッキンなどは別売りもしているようなので、もしダメにしてしまっても本体を買い替える必要がないのは嬉しいですよね。

パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」口コミと評価まとめ

今回、パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」の評判やクチコミを調べましたが、ほとんどの人が高評価

「使いやすい操作性」「パーツの造りがしっかりしている」などの理由から、特に「高齢の方」や「国内メーカーという安心感が欲しい」という方に人気でした。

パナソニックの電気圧力鍋が特に評価されていた部分は

  • 操作が簡単で高齢者や圧力鍋初心者でも使いやすい
  • コンパクトで軽くて扱いやすい
  • ゴムパッキンなどの部品の1つ1つがしっかりとした造りで長く使えそう
  • 料理の仕上がりは子どもにも大人にも受け入れられる正統派な味
  • お肉はトロトロに、魚は骨まで柔らかくなる
  • 他社の電気圧力鍋よりも美味しくできる!
  • 機能数が多すぎず少なすぎず、ちょうど良い

です。

「前に使っていた電気圧力鍋とは次元が違うほど良い!」「料理の腕がなくても、急に料理上手になった。」と、絶賛する声も多かったです。

逆に不評だったのは

  • 値段が高い(30,000円程度)
  • 予約できるメニューが少ない(5コースのみ・白米は予約不可)

などでした。

値段はやや高めですが、造りもしっかりしていて使い勝手が良く、安心して使える製品です。

ひよこのアイコン画像ひよこ

さすがpanasonic!といった感じで、「日本人向けの味」「使いやすさ」「安心感」が評価されている製品でした。

こんな人におすすめ

  • 少し値段が高くても良いから、安心感が欲しい
  • やたら多機能でも使いこなせないので、機能数はそこそこで良い
  • 高齢者や機械音痴の方
  • 2〜4人の家庭

以上、パナソニックの電気圧力鍋「SR-MP300」の口コミと評価まとめでした。

\ もっとハイスペックな製品が欲しい /

\ 同じくらいの機能で価格の安い製品が欲しい /

\ なるべく安い電気圧力鍋が欲しい /

『買うか迷ってる…』という方は、レンタルするのもおすすめ

決して安くはない買い物なので、「買って失敗したくない!」という方も多いと思います。

「Panasonic 電気圧力なべSR-MP300」は、レンタルも可能です。

14泊15日で5,480円。使ってみて気に入れば、+20,000円で購入もできます。
じっくり試したいという方は、長期間借りることもできます。3か月借りれば、1ヵ月あたり3,000円!

購入前にレンタルしてみて、使いこなせるか試してみるのも良いと思います。

参考になった場合はクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる